元気で明るい吉野川市を目指して

子どもたちが生き生きと個性を伸ばせるまちづくり
安心して暮らせる、安全に暮らせるまちづくり
美しく活気あるまちづくり

活動報告 : 麁服と阿波和紙の資料です
投稿者 : admin 投稿日時: 2015年06月22日 (459 ヒット)



吉野川市山川支所の2階の展示スペースに「麁服と阿波和紙」が展示されて
います。
(写真は、麻が麁服(あらたえ)になるまでの説明パネルです)



平成2年11月の大嘗祭に献上された「平成の麁服(あらたえ)」も展示
されています。



原料の大麻を紡ぐ道具と、麁服の織機です。



手漉き和紙(阿波和紙)の説明パネルも展示されています。



楮から阿波和紙を作る道具類も展示されています。

平成24年12月議会で、麻植歴史館や阿波忌部資料館の必要性を
考えて頂きたいと市長に要望しておりましたが市庁舎が統合されて
山川庁舎が、1階に「山川支所」と「山川公民館」に、2階に
「吉野川市商工会」3階に「老人福祉センター」「社会福祉協議会」
が設置されて、2階の展示スペースに資料を展示しているものです。

木屋平の三木信夫さんの協力を得て、貴重な「麁服(あらたえ)」や
織機が展示されています。お誘い合わせの上、訪れてみて下さい。


印刷用ページ 

事務所のご案内

  • tel : 0883-24-8660
  • fax : 0883-26-0588