元気で明るい吉野川市を目指して

子どもたちが生き生きと個性を伸ばせるまちづくり
安心して暮らせる、安全に暮らせるまちづくり
美しく活気あるまちづくり

活動報告 : 人権フェスティバルでした
投稿者 : admin 投稿日時: 2017年12月03日 (23 ヒット)



今年も、鴨島地区人権フェスティバルが鴨島小学校体育館で開催
されました。



午前8時45分の開会式の時点で、会場内は保護者や地域の人たちが
大勢詰めかけていました。



プログラムは、鴨島小学校金管バンドの演奏で幕を開けました。
「太陽の輝き」「スタートラインパレード」「上を向いて歩こう」を
演奏してくれました。



鴨島幼稚園年少組16名のかわいい歌と踊りでした。
「グーチョキパーでパンプキン」と「勇気100%」でした。



1年生79名の発表「みんななかよし」と、合奏「きらきらぼし」でした。



鴨島幼稚園年長組23名のオペレッタ「ねずみのよめいり」でした。
良く練習が出来ていました。



2年生74名の音楽劇「ニャーゴ」でした。



3年生の人権劇「ないた赤おに」です。



3年生71名の合唱「ありがとうの花」でした。



地域の企業・職域の発表「経済団体の果たすべき役割」でした。
吉野川商工会議所の山口さんが、職場での人権について発表しました。



5年生66名は、合唱や合奏「銀河鉄道999」を発表しました。



4年生は、人権劇「思いやりのある社会をめざして」を行いました。



4年生73人の合唱「世界が一つになるまで」でした。



プログラムの最後は6年生の人権劇「折り鶴の旅 平和を求めて」でした。
迫真の演技に、会場内の人たちは引き込まれていました。



最後に、6年生63人が人権や平和に対しての意見を述べて
人権フェスティバルは幕を閉じました。


印刷用ページ 

事務所のご案内

  • tel : 0883-24-8660
  • fax : 0883-26-0588