元気で明るい吉野川市を目指して

子どもたちが生き生きと個性を伸ばせるまちづくり
安心して暮らせる、安全に暮らせるまちづくり
美しく活気あるまちづくり

活動報告 : 常任委員会の視察研修でした
投稿者 : admin 投稿日時: 2018年10月31日 (27 ヒット)



所属する市議会総務常任委員会の東京での視察研修に参加いたしました。
地元選出の三木亨参議院の紹介で、参議院会館の研修室で実施されました。



29日午後の研修では「南海トラフ地震に備えて求められる対策について」
内閣府参事官補佐、消防庁震災対策課長補佐、消防救急課長補佐、広域応援
課長補佐などから、レクチャーを受けました。



30日は、午前・午後と3つの研修を受けました。
午前は「ごみ焼却施設建設事業の進め方について」を環境省の環境再生・
資源循環局廃棄物適正処理推進課の二人の課長補佐から研修を受け、
午後は「移住定住促進事業及びシティプロモーションの有効策」について
総務省地域力創造グループ地域自立応援課課長補佐、内閣官房まち・ひと
・しごと創生本部事務局の3人の参事官補佐と企画官から研修を受けました。
また「地方公会計について」の研修は総務省自治財政局財務調査課課長補佐
よりレクチャーを受けました。
いずれの研修も、担当職員の説明の後で活発に質疑応答が行われました。



最終日の31日は、電車を乗り継いで練馬区の「練馬清掃工場」の視察を
行いました。
研修室で説明を受けた後で、施設内の説明を受けました。
練馬清掃工場は3年前に完成した、1日500トンの処理能力を持つ
最新のごみ焼却施設です。



今回は東京都内での研修でしたが、非常に密度の濃い良い視察研修と
なりました。研修で学んだことを、吉野川市政に反映させるよう努力
したいと思います。

研修内容等の詳細は、後日2番議席に掲載いたします。


印刷用ページ