元気で明るい吉野川市を目指して

子どもたちが生き生きと個性を伸ばせるまちづくり
安心して暮らせる、安全に暮らせるまちづくり
美しく活気あるまちづくり

活動報告 : 発達障害の啓発映画でした
投稿者 : admin 投稿日時: 2012年04月08日 (586 ヒット)



知人から勧められて、発達障害の啓発映画を観に徳島市のふれあい健康館に
行って来ました。
ロビーでは、発達障害啓発週間の展示や、体験コーナーがありました。



ADHD(注意欠陥/多動性障害)の疑似体験コーナーでは、多くの人達が
順番待ちの列をつくっていました。



映画が始まる前に、発達障害についてのレクチャーがありました。
映画「ちづる」は立教大学の学生が自閉症の自分の妹と母親を題材にして
作ったドキュメンタリー作品です。
リアルで、どこにでもありそうな内容の考えさせられる映画でした。


印刷用ページ